小林幸子、千本桜がすごい!ボカロで神扱い、あだ名は”ラスボス”

スポンサーリンク
小林幸子千本桜

 現在の小林幸子は若者に人気(笑)

”ボカロ”でおなじみにの初音ミクの楽曲”千本桜”を小林幸子がカバーするとたちまち話題に

ニコニコ動画に最近出現し活動の幅を広げる小林幸子

コミケなどにも出てファンとの交流をすごく大事にしている

話題の動画がコチラ

ニコニコの動画画面がバックで”おおおおおおお”や”キターーーーーーー”などのコメントが連発(笑)

小林幸子はニコニコ動画では”ラスボス”と呼ばれている

もともとは小林幸子が歌うポケモンの映画「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」の主題歌「風といっしょに」がアニメファンから「神曲」と呼ばれていてネット上では潜在ファンがかなりいたと思われる

風といっしょに


小林幸子といえば、今、ニコニコ動画で最も注目されているアーティストのひとりである。

※BARKS音楽ニュース引用

 

そして、2012年10月。ニコニコ動画での盛り上がりを受けて、小林幸子はニコニコ生放送に初出演する。ニコ動でいうところの、“ラスボス、初降臨”である。

※BARKS音楽ニュース引用

なぜ?ラスボス?

ニコニコユーザーから”ラスボス”のあだ名を付けられてる小林幸子ですが

紅白出場していた時の登場シーンのあの度肝を抜くようなセット自体が”ラスボス”をイメージさせるのだとか
※ラスボスとはRPGゲームの”ラスト”に出てくる”ボス”略して「ラスボス」

ラスボス小林幸子

up.gc-img.net引用

うん完全にラスボスだ!(笑)

スポンサーリンク

ボーカロイド「sachiko」ついにリリース開始

株式会社幸子プロモーションの協力を受け、ヤマハ株式会社が企画。VOCALOIDの新境地として企画された、日本を代表する歌謡曲、演歌歌手である小林幸子の声を元に制作された歌声ライブラリ「Sachiko」

※Sachikoってもしかして…そう、あの幸子です。引用

幸子さんが ボーカロイド『Sachiko』を歌わせてみた


ここまでくると最新ウェブコンテンツでのシェアを確立させたも同然ですね

小林幸子自身も「なんでこんなに人気がでたのか分からない」と笑みをこぼしながら語っているようですが

ファン層が拡大したのは間違いなさそうですね

関連記事▼
[blogcard url=”https://jinno-q.net/2015/08/16/post-252/”]

 

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です