蓮舫議員、事業仕分け、”2位じゃダメなんですか?”の真実

スポンサーリンク

 

蓮舫

生年月日 1967年11月28日
出生地 日本の旗 東京都
出身校 青山学院大学法学部卒業
前職 テレビタレント
所属政党 民主党(野田グループ)
称号 法学士(青山学院大学・1990年)
公式サイト 蓮舫 参議院議員

※参照 wiki 

そもそも蓮舫議員って何者?

蓮舫議員はもともとは”芸能人”でグラビアなどもやっていて通常どうりな芸能活動をしていました

きっかけはNTTのCMに登場したのをきっかけに芸能活動をはじめる

キャスター業を目指し始める

色々なテレビ出演を経験した蓮舫は”キャスター業”や”司会のアシスタント”にやりがいを感じ方向性を決めた

蓮舫には尊敬できる人像があり「頭の回転が良く、早口な人が好き」とつねづね話していたという

政治家としての蓮舫

2004年7月に手塚 仁雄の誘いを受け初当選を果たしているが
[blogcard url=”http://blog.goo.ne.jp/shirakawayofune001/e/3b3a3a85c7e1d3b7bb1950f6ea2e9d6c”]

”極左暴力団”の全面支援によって当選を果たしたのではないか?とネット上で議論を読んでいる

スポンサーリンク

事業仕分けでの蓮舫

歯に絹着せぬ物言いといいますかそのビシバシとした口調が人気を呼びました

白いスーツに身をまといカッコいい雰囲気がでてて”仕事ができる女”象徴とさえ持ち上げる人さえいます

2位じゃダメなんですか?

流行語にもなった「2位じゃダメなんですか」のエピソードですが

国会で事業仕分けを行う為、国会で税金を投入するに値することなのか?を質疑応答するときのエピソードです

日本はスーパーコンピューターに1230億円かけていた

日本は次世代スーパーコンピューターを開発するべく国家プロジェクトとして大手三社の協力の元開発を続けていたが

なかなか思ったような結果が出せずにいた

世界最速の超高速電算機で、パソコンの1千倍以上の性能を持つとされる。地球環境やナノテクノロジーなどへの活用が想定されている。06年から理化学研究所が中心になって事業を進め、10年度末に一部が稼働し、12年に完成する予定。事業総額は1230億円。開発は電機大手3社が進めてきたが、今年5月にNECと日立製作所が撤退を表明。富士通だけが残っている。

出典 朝日DIGITAL

蓮舫がそこに目をつけた

税金を投入して次世代コンピューターの開発事業に取り組んでいたが

”世界1位”を目指しても意味ないんじゃないの?というニュアンスで蓮舫議員が切りかかります

267億円の予算凍結する事に

結局はスーパーコンピューターの開発を”無駄”としか思えなかった蓮舫は

開発に関わる費用に対する対効果費用が理解できず”予算凍結”に踏切りました

スーパーコンピューター”京”が世界一位に

その「京」が2015年7月14日、ビッグデータ処理(大規模グラフ解析)に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングである「Graph500」において、世界第1位を再び獲得しました。

[blogcard url=”http://qq4q.biz/o6Zk”]

 

やっぱり蓮舫に取材が

あれほど「2位じゃダメなんですか?」と言い切って予算凍結させた蓮舫ですが

不屈の精神ともいえる努力の結果で”世界一位”を獲得しましたが

あそこまでこき下ろして予算凍結まで行ったのですからそれなりの”非”を認めた発言をするかと思いきや

「あれは報道が行き過ぎた解釈をしてた、私はそんな意味で言ってません」と釈明してました

言った言わないの話だったらならいいのですが自身の判断で予算を凍結をしましたので

“実害”を受けた人たちもいるのはいるのは周知の事実なので

「あの時のスーパーコンピューターに対する認識が低かった」ぐらいの釈明はあってもよかったのでは?と思いましたね

関連記事
[blogcard url=”https://jinno-q.net/2015/09/11/post-848/”]

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です