大沢あかね出産、娘、壮絶人生を自叙伝で語る

スポンサーリンク

 

プロフィール

本名 川島 茜
かわしま あかね
生年月日 1985年8月16日(29歳)
出生地 日本の旗 日本・大阪府東大阪市
身長 160 cm
血液型 O型
職業 タレント
ジャンル バラエティー
活動期間 1994年 –
配偶者 劇団ひとり
主な作品 てるてる家族

参照wiki

大沢親分の孫娘

大沢親分
大沢親分
出典:http://u777u.info/noI8

祖父は元プロ野球選手で”元日本ハムファイターズ”の監督や球団の常務取締役の兼任している人です

なぜ”親分”と呼ばれてるかはこの風貌と上から目線の物言いとヤ○ザ顔負けの振る舞いが親分と呼ばれるようになったのではないしょうか

動画の最初のほうの左側にいる方が大沢親分です

動画はイチローが張本さんの大記録抜く特集ですぜひ見てください

 

 天才てれびくん

おなじみのNHKのロングセラー番組「天才てれびくん」の”天てれ戦士”からテレビ業界にいた大沢あかね

もともとは芸能界にすごく憧れを持っていて

お母さんと一緒に勝ち取った初めての仕事のテレビ出演は天才てれびくんだったんですね

大沢あかね天てれ出典:http://u777u.info/noJS

大沢あかねは関西人

もともとは大阪ミナミで育った大沢あかねはバリバリの関西人ですが普段テレビで話す口調は標準語ですね

やっぱり関西弁を話すとイメージが悪くなってしまうのをおそれて標準語を話しているんでしょうか

個人的には関西弁の大沢あかね全然アリです(笑)むしろ好感持っちゃいます

出産&子育てを期に自叙伝を出版

自叙伝の出版とは大げさで本人いわく「エッセイですよ」と言ってるそうです

出版した本のタイトルは「母ひとり、娘(こ)ひとり」を出版した

文字どおりの内容で母親と暮らし”二人”だけでの生活を赤裸々に書いた内容です

今のような”無邪気に明るい”大沢あかねではなく幼少時代に起こった大変なエピソードや

祖父にあたる大沢親分の援助なくしては生活できなかった恩などを書き綴っています

常に明るい彼女の根っこは苦労の積み重ねが”今”を明るくしているんですね

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です