児嶋一哉の麻雀の強さは尋常じゃない・プロ雀士の資格も・・・

スポンサーリンク

 

本名 児嶋 一哉
ニックネーム コジ、コジの乱
生年月日 1972年7月16日(43歳)
出身地 東京都八王子市
血液型 A型
身長 177cm
方言 標準語
最終学歴 東京都立日野高等学校
出身 スクールJCA一期生
コンビ名 アンジャッシュ
相方 渡部建
芸風 コント(ボケ)、イジられ・キレ芸
立ち位置 左
事務所 プロダクション人力舎

出典:wiki

趣味が講じてプロ雀士に

お笑い芸人の”アンジャッシュ児島”さんは元々は普通に趣味で麻雀が大好きで「どーせならプロ資格でも取ってみるかな」

といった具合に麻雀のプロ資格を取ったようです

麻雀最強トーナメントで優勝を逃す

麻雀の腕はかなりの腕前でフジテレビの有料チャンネル「麻雀最強戦」で惜しくも優勝を逃す

2015の最強麻雀のロゴ

麻雀最強戦出典:フジテレビ有料チャンネル

 

あのギャンブル漫画でおなじみの「アカギ」がロゴになっていますね

第18回 麻雀最強戦出演時の画像

児島麻雀

その時の映像はこちらです

第18回 麻雀最強戦 DVD-BOX

新品価格
¥8,483から
(2015/8/27 21:50時点)

プロでご飯食べていくつもりじゃない

あくまでも趣味の延長戦上で取ったプロ資格であってその道でご飯食べていく意志は無いんだとか

コミニケーションツールとして麻雀をオススメ

麻雀はあくまでもコミニケーションツールとしてしか考えてなくて大人の趣味の中でも麻雀は結構”運”が左右するのがとってもオススメと言っているようです

理由としてゴルフとかだとやっぱり実力がある人がかなりの確立で勝っちゃうんだけど麻雀は結構”運”が左右する事が多いので初心者でもビギナーズラック的なノリで勝てちゃうこともあるのでルールーさえしっかり覚えてれば対等に戦えて一緒に楽しめるのがいいのだとか

スポンサーリンク

麻雀はメンタル?

麻雀といえば心理戦の駆け引きは言うまでもなくスゴくメンタルが左右するゲームなんです

この記事で紹介した「アカギ」もかなり大人気ですがストーリーの醍醐味はプレーヤーの心理戦の駆け引きが本当にかなり引き込まれる内容なんですよね

アカギ

心理戦対決が実現

あのメンタリスト”Daigo”とテレビで心理戦対決することになるんですよね

アンジャッシュの児島さんはプロ雀士の看板を背負って登場します

メンタリストDaigoはモチロン心理戦のプロとして参戦

番組の内容としては6枚のカードの中から一枚の”当たり”を引けばご褒美の美味しい食事にありつけるという内容

対決の様子

 

さすがの児島さんでもメンタリストには勝てなかったみたいです

麻雀の心理戦は強くても”相手の土俵”では上手くいきませんでしたね(笑)

個人的にはキレ芸がやっぱ面白いなあと思うところが芸人さんなんだと思います

 

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-