今田耕司が通っていた高校は刑務所並みの厳しさだった、卒業生は浜ちゃん

スポンサーリンク

今田耕司

 

本名 今田耕司
ニックネーム 今ちゃん
生年月日 1966年3月13日(49歳)
出身地  日本・大阪府大阪市
血液型 A型
身長 174cm
方言 大阪弁
最終学歴 清風高等学校定時制課程普通科
出身 NSC大阪4期生
コンビ名 ダブルホルモンズ(解散)
Wコウジ(非公式)
相方 ほんこん(ダブルホルモンズ)
東野幸治(Wコウジとして)
芸風 漫談・コント
立ち位置 左(Wコウジとして)
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1985年 –
同期 130R(NSC4期)
東野幸治、木村祐一(数か月後輩)

出典:wiki

超有名人ですのでwikiを貼る必要あったかな~?なんて思いましたがいざウィキペディアで”今田耕司”の基本情報見てみたら知らない事結構あったので「やっぱり基本情報はあった方がいいな」って勝手に思いました

今田耕司と言えば今やもう司会業もこなし”大御所”ぽい立ち位置まで来ましたね

若手芸人さんからしたら大大大先輩ですもんね

全寮制の高校

今田耕司さんは全寮制の高校に入っていましたが、その高校の厳しさが尋常じゃなく厳しく常に脱走を企てては失敗を繰り返していたんだとか

まずその学校の厳しさたるゆえん

・上下関係はぜったい(先輩が後輩を殴る、先生が生徒を殴るは当たり前)

・朝から大声を張り上げてあいさつ

・毎日6キロ走る

・校舎の便器は素手で洗う(マジ)

・脱走者が発生したら戻ってくるまで全員正座

まだまだありますがこれだけでも驚愕ですね。

ついに脱走を決意

 

[blogcard url=”https://www.youtube.com/watch?v=_9RPKq8JJHk”]

 

あまりにも過酷な生活に耐えかねて脱走を決意します

まずその学校自体山の中にあり最寄りの駅から学校まで1本道しかなく、その一本道を通る人はほぼ関係者しか居なくて脱走に成功したとしても道中で捕獲されてほぼ強制送還だそうです(刑務所じゃねーか)

先人(脱走を試みて失敗した人)の例を検証して最善策で脱走を実行し成功させたそうです

まず最大の難所の一本道で車などに見つかりそうモノなら茂みに飛び込み獣道を進み川を渡ったりして駅までの道を攻略したそうです

駅に辿り着いても安心できない

まず最寄りの駅に辿り着いたとしても堂々と乗ることはできません。

なぜなら常駐してる駅員さんも制服や体操着を着た学生を見かけたら通報されて返還されてしまうからです

駅に辿りついて電車に乗り込むまでベンチの影や物陰に隠れて息を潜めて待機してたそうです
※脱走は複数で実行したそうです

無事脱出成功!!

電車がホームに到着しなんとか乗り込みホームから電車が走り出した瞬間みんなでガッツポーズして喜んだそうです

この喜びたるや涙が出るほど嬉しかったそうです

そもそも電車賃はどうしたの?

そもそも電車賃とかはどうしたのか?って思いますよね?

もちろん厳しい学校ですので持ち物も全部管理されておりお金を直接親から受け取るなんてできませんので

枕を送ってもらい、その枕の綿の中に紛れこませてもらってお金を確保したんだとか(プリズンブレイクかよ)

プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

実はその学校・・浜ちゃんが卒業しています

今田耕司さんはその学校は耐えきれなくて辞めてしまいますが卒業できた身近な先輩がいます

その先輩はなにを隠そうダウンタウンの浜田雅功さんが卒業してるんですよね(マジか!!?)

しかもその高校で浜ちゃんは副班長を務めていたそうです

スゴすぎんな浜ちゃん・・・・

あんな学校で厳しい事に耐えるだけでなく”人をまとめる”統率力を持ってたと今田さんは関心とゆうか尊敬した口調で話してましたね

その学校の風景を見れる動画を見つけることができました
日生学園

驚愕ですね∑(゚Д゚)

刑務所以上じゃねーか!!!

とても国内の世界とは思えない光景ですね・・宗教がかってる・・・と思わざらおうえなかったですね

この動画でのナレーションで語られていますが「人は厳しい状況に身を置けばちょっとやそっとの事で動じなくなり強い人間になる」これには強く同意見ですね

僕自身もすごく大変な状況を経験しているのでその経験のおかげか普通の人がパニックになっちゃう状況でも平気で対処できる精神力が身に付いちゃってます

やっぱり経験て大事ですね

スポンサーリンク
元プロマジシャンjinno(ジンノ)です 摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑) 世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています 裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています →有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております →無料メルマガはコチラ LINE@配信はじめました →LINE@に登録

-記事が面白かったらシェアしよう-