【話題】世間を騒がすSEALDs、あまりにも知的レベルが低すぎてネット上で袋叩き

スポンサーリンク

SEALDs(シールズ)

SEALDs

 

 

安保法案の反対デモを皮切りに世間を賑わしてる学生団体SEALDs

そもそもSEALDsとはいったいどんな団体か説明していこうと思います

キッカケは

2013年12月6日に国会本会議で可決された特定秘密保護法に反対する学生たちによって結成されました

特定秘密保護法案が可決される以前より明治大学国際基督教大学にて勉強会などが行われいて

法案可決によって反対意思の強い学生らが発起人となり設立された学生団体になります

なぜ特定秘密保護法が可決されると困るのか?

そもそも特定秘密保護法とはどういう法案なのか知る必要があります

特定秘密保護法

漏洩すると日本の安全保障に著しい

支障を与える恐れがある情報を一定期間「特定秘密」に指定し保護する

といった内容の法案なんですが・・これって普通に日本国民にとって都合の良い法案なんですよね

なぜこの法案が通ると困るんでしょうか・・答えは簡単です

在日朝鮮人や在日韓国人などが挙げられますが、この人たちって偽名で生活しています

通名制度

気になる方は「通名制度」でぜひ検索してみてください

この制度が何なのか?実はこの制度は日本国籍を待たずして日本人名を名乗れる制度になります。ウルトラCみたいな制度と言っても言い過ぎじゃない制度です

この制度はものすごく良く出来ていて、国籍や本名が違っても、例えば免許証は国籍は日本人、本名は日本名を名乗る事ができます。例え犯罪を犯したとしても本名でニュースで流れる事はありません通名で放送されます

この制度を使ってる人達ってどういう人達でしょうか・・在日朝鮮人、韓国人と呼ばれてる人達です

この人達は自身の秘密(国籍や本名)を知られるのに対してすごく敏感です

SEALDsのデモでは日本の国旗は見かけません

SEALDs03SEALDs02

こんなツイートを見かけました

 

在日朝鮮人や在日韓国人が身元が知られたくない理由

半チョッパリって言葉は知っていますか?この言葉は在日朝鮮人や在日韓国人を差別する用語になります

この言葉は日本人が言っている言葉ではなく元々の韓国人や朝鮮人の人達が在日の人を激しく差別して受け入れない国民性があるそうです

例えば韓国に在日韓国人が遊びに行ったとして韓国人に在日韓国人と知られるや否や罵倒され罵られるのは当たり前だそうです

そもそもは特定秘密保護法自体そんな法律では無いので取り立ててなぜ騒ぎたててるのかが不思議です

デモに参加してる人の多くの人が法案の条文すら読まずに周りの煽りにかられて参加してる人が多く見られます

まずは法案の条文を読みましょう→特定秘密法案条文

安保法案の可決

安保法案も同様自国民(日本人)の生命を守る為に作られた法案です

そもそも国際情勢は今現在緊張状態で先進国で自衛手段を持っていない(自衛隊はあるが)

集団的自衛権に関してが争点になります

簡単に説明しますと

・個人的自衛権は日本はOKなので他国に責められたら反撃OK
※個人は日本国だけを指す

・集団的自衛権は連携を取ってる国が戦争に巻き込まれたら自国の国の武力を投入するって協定みたいなものです

簡単に言ってしまえばアメリカが戦争になれば自衛隊は何らかの形で協力しますって法案なんです

これだけ見るとマジ不安になる人多いと思いますが、条文を見ないで騒ぐなと言いたいわけです

条文ではこの続きがあります

まず法案可決によって変更になったのは3つだけです

・我が国に対する急速不正の侵害がること(変更前)

➀変更後↓
わが国または我が国と密接な関係にある他国に武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命・自由・幸福を追求利権が根底から覆される明白な危険があること

・これを排除するために他の適当な手段が無いこと

➁変更後↓
これを排除し、我が国の存続を全うし、国民を守るために他に手段が無いこと

➂・必要最小限の実力行使にとどまること(変更なし)

この三点だけですSEALDsデモ等で掲げてる徴兵制や戦争に意欲的に参加するなどと記載されているのでしょうか

この条文を見る限り➀が大幅変更になったくらいでしょうか、解釈するに

もし連携しているアメリカが戦争になったとした時に日本も標的になり得た時は武力行使しますという条文になっただけです

条文自体はほぼ変わっていません。この条文自体は自国(日本国ね)は危険な時は武力行使しますと言ってるだけなんです

何度も言いますが安保法案は徴兵制度や戦争参加推進法案では一切ありません

歴史で分かるデモ参加者の心理

政治ジャーナリストの櫻井よしこさんが特定秘密法案で騒ぎ立ってる人達へ的確な意見をおっしゃってました

秘密情報保護法を持つってのはとっても大事な事で

そうゆう意味ではその問題の重要性ってのはあるんですけれども

こんなふうにね戦前に戻るとかね、暗黒の時代に戻るとかね、それから自由に発言できなくなるとかね

日米安保改定の騒動に似ているんですね

私は日米安保改定の時のデモの体験をしたわけではありませんが

金美玲さんがおっしゃってくださってますけどね

当時国会を取り巻くデモ隊の人達に聞くと「実は安保改定案読んで無かったんです」

新聞なんかの記事を読んで参加したと言う人達が多かった

櫻井さんの動画はコチラ(4:40くらいからです)

[blogcard url=”https://www.youtube.com/watch?v=R9S3mxAK2uM”]

この動画で分かるようにデモの過激派ほど内容が分かってない人って多いんですよね

そもそもSEALDsは主張が子供じみている

SEALDsが訴えてる主張は否定意見ばかり

・戦争いやだ
・死にたくない
・徴兵制になりたくない
・法改正やめろ

というか法案自体そんな法案ではありませんが

そもそもの法案の条文を読んだの?って人は皆無です主張は否定ではなく「どうするべきか」伝えるべきかと思います

一時期フジテレビの偏向報道があまりにも酷くてデモが起きましたそのデモの内容は本当に素晴らしかったです。

ごみ拾いしながらデモしたそうですよ

その様子はコチラ↓

 就職が決まらなくて「自衛隊」に入ると言ってる人がいる

[blogcard url=”http://netgeek.biz/archives/48559″]

元ネタはgeeksさんのブログなんですがかなりの炎上だったようです

そもそも就職ができないから自衛隊に・・って時代ではないです

痛烈な反対意思というか常識を知れやといったツイートが

自衛官倍率出典:geek

SEALDs代表メンバーが生放送で論破されてしまう

あまりにも世間を賑わせてるためテレビ出演果たしましたが論破されてしまいました

僕はこの動画見ていてすごく心がいたたまれなくなりました

この動画の一部始終を見てもらえれば分かると思いますが、終始ルールの分からない子供に対して「こんな真っ当なルールがあるんだよ〜」と言ってる感じで不憫でなりませんでした

放送の時間いっぱいになり耐えきれなくなった奥田さんが言葉を挟んできましたがそれも低レベルな内容で

「なぜ安部さんのワガママに付き合わなければならないんですか?」といい

「いや(苦笑い)だから選挙に勝ったからだよ」

「ぐぬぬ」みたいなシーンで終了しました

動画
[blogcard url=”http://www.nicovideo.jp/watch/sm27142535″]

 

今後のSEALDsの動向が気になりますね

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-