やりすぎ都市伝説、関が語るケネディ暗殺に隠されたカトリックの圧力

スポンサーリンク

やりすぎ都市伝説 in アメリカ

 

やりすぎコージーの特番、「やりすぎ都市伝説 in アメリカ」

この回については地球滅亡節について多く語られますが最終的にはマヤ人との接触に成功し2012年12月22日に関して地球は滅亡する訳ではなく時代が大きく切り替わる瞬間の節目だという再認識してもらう番組構成になっています

 

ケネディが犯したタブーとは

2015-10-05_092459

番組後半でが淡々と新時代の幕開けに対して語っていきます

まず関が言っていることは2013年という西暦はケネディが暗殺されて50年後の節目の年なわけです
※アメリカではどんな機密でも50年たてば公開する仕組みが存在します

まずUFOの存在というモノがありますが宗教によっては宇宙人の存在が認められる時点で神が変わってしまうぐらい大きな出来事だという事なのです

文化の違いとはよく言ったモノで日本の無宗教で育ってる人には理解しがたい事かもしれませんがキリストはもちろんの事カトリックやいろんな宗教や宗派があります

2015-10-05_094619

日本で認知されてる宗教ってけっこうカルト的なイメージの人が大半ですが海外の宗教は全然違っていて

たとえば日本国内で「神など存在しない!!」と街中で大声を張り上げてみても誰も見向きもしませんが

カトリックが根付いてる国で(エジプトとか)で「神など存在しない!!」など言おうものなら遠くから石投げられてボコられるくらい信仰心なるものが存在します

それくらい信仰心が熱いんですよね

という事はどうゆう事か分かりますよね?・・・「神はいない」なんて叫ぼうものならボコられるくらいの人達に神の存在が変わってしまうという事実が告げられたら・・・

想像つきますか?

2015-10-05_094849

ではなぜUFOや宇宙人の存在を世に発信しようとしたケネディは殺されなければいけなかったんでしょうか?

ケネディはアメリカ初のカトリックの大統領

2015-10-05_095424

もう想像できるかもしれませんが、そんな立場の人間が公の場で宇宙人の存在を語るなんて

許されるはず無いんです

それによってケネディは暗殺されてしまいましたが信じるか信じないかはアナタ次第です

関連記事▼

やりすぎ都市伝説、関暁夫が語る”ケネディ暗殺”と文書公開

2015.10.03


元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-