ワンピース歌舞伎、世間の感想をワイドナショーで松本が言及

スポンサーリンク

ワンピース(ONE PIECE)歌舞伎

 

あの空前の大ヒット人気漫画ワンピース(ONE PIECE)がスーパー歌舞伎とコラボレーション

歌舞伎と言えば古典的な古臭いイメージですが4代目市川猿之助率いるスーパー歌舞伎にてワンピース歌舞伎が行われていますが

これまた賛否が分かれていているようです

スーパー歌舞伎って何?

スーパー歌舞伎(-かぶき)は、3代目市川猿之助が1986年に始めた、
古典芸能化した歌舞伎とは異なる演出による現代風歌舞伎。新橋演舞場などで上演されることが多い。
第一作は梅原猛の脚本による「ヤマトタケル」であった。2014年より「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として、
4代目市川猿之助を中心とした作品を上演。

出典:wiki

ワイドナショーでの賛否

まず冒頭のナレーションでは賛否があるとされていながらワンピース歌舞伎の説明から入ります

そして冒頭最後にワンピース歌舞伎のルフィ役の猿之助さんも「賛否両論あってこそ本物です」と仕上がりにかなりの自信を伺わせてます

司会の東野さんが「賛否両論ありそうですが、”ファンの拡大を図る”といった意味では良い案なんじゃないですか?」とゲストの元NHKアナウンサーの堀純さんに振りますが

堀さんも肯定的で「とっても良いことだと思います」と言いながら根拠を話しだします、堀さんは以前人間国宝の備前焼の方を取材した時に

「堀くん・・・伝統と伝承の違いって知ってる?」と質問されつつも伝承と伝統の違いを教えてくれたそうです

伝承とは:教えた事をちゃんと守るのが伝承(つまりありのまま受け継がれること)

伝統とは:その時代の人間がチャレンジした連続なんだよ

つまりは伝統は常に変化していくモノなんだよと、だから伝統は革新なんだ!と豪語されてそうな

堀さんの考え的には新しい歌舞伎が進化していく様は本当に良いことだと引き合いにしました

そこでワンクッション置いて小籔の意見を聞くと

「ワンピース側も文句言って無くて、歌舞伎側も文句言ってなくて誰も損してないから外野文句言うなや」といった具合で小籔節がさく裂した感じになりましたね

ワイドナショーでの松本の言及

最後の方で松本も言及「古典と創作ってありますね」と言いながらもこのワンピース歌舞伎に対してパロディと言ってええんかな?と言いつつ話を続けつつ「僕はエンターテイメントとして成り立っていれば問題ないと思いますけどね~」話し

最後に「少なくともフジテレビが年末ワンピースやるよりかはコッチ(歌舞伎)の方が断然良い」と引き合いにして笑いをとっていました

 

 

 

スポンサーリンク
元プロマジシャンjinno(ジンノ)です 摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑) 世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています 裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています →有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております →無料メルマガはコチラ LINE@配信はじめました →LINE@に登録

-記事が面白かったらシェアしよう-