ロシア、ドーピング問題で国際陸連から停止処分に・・プーチン大統領は国ぐるみは否定

スポンサーリンク

国際陸連 ドーピング問題でロシアを資格停止処分に

ロシア陸上界のドーピング問題を受けて、国際陸上競技連盟は13日に緊急の理事会を開き、ロシア陸上競技連盟に対する暫定的な資格停止処分を決めました。国際陸連によりますと、ドーピングによる連盟への資格停止処分は初めてで、これにより、ロシア陸連に加盟する選手は国際大会に出場できず、来年のリオデジャネイロオリンピックに出場できなくなるおそれが出てきました。

出典:NHK news web

WADA(世界アンチ・ドーピング機関)によって発表された

9日ジュネーブでのWADAの会見にて「ロシアでは組織ぐるみでドーピングが蔓延している」と指摘

 

2015-11-15_235543

プーチン大統領はドーピングは組織ぐるみではありえないと否定

WADAの会見の指摘を受けてプーチン大統領は「ドーピングはいけないことだ」と考えを示したものの

もし違反名者が出たとあれば個人が責任を取るべきと会見で組織ぐるみの報道を真っ向から否定しています

2015-11-15_235738

ドーピング問題から次世代へシフトしていく?

ワイドナショーにてジャーナリストの堀潤によると

ある種20世紀型の考え方を引きずっていて・・国威発揚って考え方有るじゃないですか?スポーツで勝てば国民が盛り上がる、みたいな・・・

国威発揚(こくいはつよう)

国家が国外に対する威信を奮い立たせること、外国に対して発奮し威勢を示すこと、国威を発揚すること、などの意味の表現。

出典:weblio辞書

もはやこの考え方が通用するのってロシアか中国くらいなんですよね

だから多分この事件(ドーピング問題)をきっかけに変わっていくと思いますよ、と提言

今注目されてるのはパラリンピック

ジャーナリストの堀潤曰く”今はパラリンピックが注目されている”と発言

要は薬で身体機能を拡張するのは限度があるよねってなっちゃってて、だったら最先端の義手や最先端のコンピューターを体に埋め込んで・・

言えないものを見るようにする・・とか

脳波でコントロールするとか・・これ超人オリピックっていうんですけど、世界は実は今そっちの方向にシフトし始めてて、それが現代の国威発揚なんですよ!と解説

要は最先端技術を使った競技対決やね!!

それを淡々と聞いてた松本は「それやったらドーピンピックやったらええねん」と発案!!

それ(ドーピング)ありきでやれば問題無いやん的な・・

 

まとめ

 

ドーピングは何故ダメなのか?でいうと競技に平等性が欠けるからという認識が多いと思っている人が多いと思いますが

僕自身ドーピングの歴史を調べてみると

明らかにドーピングで寿命を短くして無くなった選手がいた事は事実で

スポーツの結果の為にだけ捧げてドーピングで死ぬ確率を増やすことはあまりにも滑稽じゃない?と理由でドーピング禁止でいいじゃない?

風薬でドーピングにひっかかるならもう・・ドーピンピックやったらいいと思います(笑)

 

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-