ホントのところどうなの?江角マキコ「一茂宅落書き騒動」の一部始終

スポンサーリンク

江角マキコ「一茂宅落書き騒動」

事の発端は江角がママ友からのイジメから始まります

ブログで、ママ友いじめに遭っていたことを告白

もう四年以上前かな。。。

私もいろいろな噂話を流されたことがあります。

お弁当を作らずメロンパンをポンと持たせている、、、
とか
先生にいわゆるチクリをしてる、、、
とか

出典:江角マキコ オフィシャルブログ Powered by Ameba

色々な作り話の噂を流されたり

子供と一緒にいる時でさえもあからさまに無視されたり、とか嫌みもさんざん言われたそうです

当時はただただ耐えるしかなかった

けれどそうやって耐えていると助けてくれる人が出来たりと人付き合いがシンプルになったとブログで告白

探偵が語るイジメの根幹

江角のブログで語られていいました話

とある女の子が万引きで補導されてしまい親が学校に呼び出されてしまいます

ところが万引きをした女の子の様子が少し変だな?と感じた親が探偵に相談したところ

ボイスレコーダーを持たせる事に・・

すると驚いたことに女の子の仲の良い友人だと思ってた子に万引きを強要させられてた事が発覚

その探偵いわくイジメを無くしたいのであれば親同士のイジメを無くすことです
とインタビューで答えていたのが印象的だったそうで

家庭での会話の中に他人の中傷や噂話や学校の先生の尊厳の欠落がイジメを許す第一歩になるとゆう・・・

 

「女性セブン」ママ友有志が江角を批判する

「江角マキコこそ加害者!」は母たちの激烈抗議文公開
共感の嵐を呼んだ「女優ブログ」に「あの人は嫌われ者」の声が上がった

出典:女性セブン

女性セブンにて反論抗議の内容が記事になっていましたが

江角のブログでは個人名は出してなかったので心当たりのある人間が脊髄反射して抗議したと考えてしまいますね・・

 

江角元マネージャー2年前に長嶋宅に落書きをしたとして聴取されていた

2015-11-28_093620

週刊文春にて掲載された長嶋一茂邸への落書き報道

内容はというと、江角マキコの元マネージャーが長嶋宅の外壁を落書きしたとして警察に事情聴取を受けていた

といった内容の記事が掲載された

それに対し元マネージャーは犯行を認め「誠意をもって謝ります」としていて

落書きをした経緯について「江角の指示」で落書きをしたと語ったそうです。

その後江角のブログが更新された

私自身、週刊誌でこの件を初めて知った次第で、その後、元マネージャーから私に対し、このような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡がありました。しかし、立場上、私の責任も重く感じ、長嶋様には心から申し訳なく思っております

出典:江角マキコ オフィシャルブログ Powered by Ameba

あくまでも江角は”落書きの指示はしていない”というスタンスをとった為主張が二分した

そもそも江角と長嶋との関係はというと

子供が同じ小学校に通うという共通点で長嶋の妻とはママ友といった関係ですごく仲が良くなって

家族ぐるみで温泉旅行行ったりするなどの仲のいい関係だったという・・・

ところがなんのキッカケかは分かりませんが4年前から”不仲”になり以前のような関係では無くなっていたいたという・・

バイキング降板

フジテレビのお昼のバラエティー番組”バイキング”に出演していた江角ですが

落書き報道があった時はたまたま大阪出張で一週間ほど出演していませんでしたが

2週目に出演した際に例の落書き問題の事には一切触れることなく出演していた為視聴者からのクレームが殺到し

お昼の番組ということもあり”主婦目線”といった番組ターゲット層を敵に回してまで江角を出演させ続ける事は困難
と判断した番組側が江角を説得して降板するといった形を取ったようです。

まとめ

また江角の元マネージャーは現在心療内科に通っているという事もあり真相は今だに分からずじまい

といったところでしょうか・・

ママ友イジメから発展した展開とはいえ世間を巻き込むような大きな事になるなんて

イジメってほんと最悪ですね。

 

 

 

 

 

 

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-