マイク・タイソンって強いの?耳を食いちぎったのは”アレ”のせい?

スポンサーリンク

d6648-29-397707-0出典:PRTIMES

マイク・タイソンの戦歴から見る強さ

まずマイク・タイソンはプロデビュー3年目で怒涛の37連勝を飾り

史上最年少で世界ヘビー級チャンピオンに20歳にて上りつめます

そもそもマイク・タイソンは強いの?って質問に対してですが・・・「ハイ強いです」即答で答えられます。

まず20歳で世界チャンピオンってのが異例とゆうか常人の域を超えてますね

Q

ヘビー級ボクサーで歴代最強はだれですか?

ヘビー級ボクサーで歴代最強はだれですか?
マイクタイソン、レノックスルイス、ビタリ・クリチコ、リディック・ボウ、ハシーム・ラクマン、イベンダー・ホリフィールド、クリス・バード、ウラジミール・クリチコ、オリバー・マッコール、ジョージ・フォアマン、ジョー・フレージャー、モハメド・アリ、ラリー・ホームズ、オレグ・マスカエフ、ジョー・ルイス、イザード・チャールズ、ロッキーマルシアノ。

後暇な人いればこの中でなくてもいいんで好きな人についてかたって下さい。

ベストアンサー

タイソンは連打が早い、パンチがある、デフェンスが上手い、器用でパンチにあらゆる角度がある、スタミナがある。
ヘビー級のボクサーでこれだけ揃っていたのは、まず他にいなかったと思います。

絶頂期だったら、タイソンだと思います。

出典:yhoo知恵袋

 

マイクタイソン世界最強の男KO 36連発」▼

この時点でマイクタイソンの強さを分かって貰えたとは思いますが、

データ的にも言いたいのですが

58戦50勝44KO

この数字マジでヤバイですボクシングでみんなが求めてるのはKOシーンを見たがってるとは思いますが

実際にボクシングの試合はほぼほぼKOの試合よりも判定で決着付くのが昨今ですが

一番,盛り上がるのがKOシーンだとは思いますが、マイクタイソンはKOで勝ち続けて強さを誇示したのは言うまでもありませんませんね

イベンダー・ホリフィールドに敗北

マイクタイソンとホリフィールドとは旧友のライバル関係で

マイクタイソンはホリフィールドに負けてしまいます・・原因としてはマイクタイソンがホリフィールドを単純に舐めてたせいだと思い

この信じられない敗北は納得がいかなくて、「この試合なんかの間違いだ!!」といった感じでもう一度ホリフィールドに
対戦を申し込みます。

するとホリフィールドはOK返事をします

ついにアノ事件が起きてしまいます

ホリフィールドとの再戦が決まり、ついに二回目のタイソンVSホリフィールド戦

試合はホリフィールドが優勢に進んでいたその時3ラウンド目にタイソンが暴挙に出ます

ホリフィールドの耳に噛みつきそして・・・・

その後ホリフィールドは審判に必死に訴えて試合は中止、そしてもちろんタイソンの失格負けが確定

更には1年間のライセンス停止処分が下されました。

なぜタイソンは耳に噛み付いたのでしょうか?プロボクサーってそんな衝動に狩られるんでしょうか?

元プロボクサーの内藤大助が言うには気持ちは分からないでは無いと話していました耳を噛みつくまでは無いけれど
試合進行がうまく自分の思い通りな展開にいかなくてクリンチからの投げ(反則)は普通にやってしまう事はあるんだという。

タイソンの”アレ”とはプライドと実力のギャップに押しつぶされてやってしまった反則行為だったんですね。

 

 

 

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-