SMAP解散騒動と解散回避になった事情・・・

スポンサーリンク
SMAP復旧

テレビのニュースや、TwitterなどのSNSで話題になっている
SMAPの解散報道、みなさんも目にしたと思います。
なぜ解散するという話になったのかまとめさせていただきます。

そもそもの原因は?

今回の解散騒動の原因としましては、SMAPのチーフマネージャー飯島三智氏と
メリー副社長との関係のもつれが根本の理由です。

飯島三智さんとは?

SMAPの育ての親であるチーフマネージャーです。
SMAPが結成された当時、光GENJIの勢いはもうすでになく、アイドル氷河期のような状態だったのです。
事務所側はSMAPを結成した後は放任状態でそれを見かねた飯島氏がSMAPをマネージメントし、自らの足で各メディアに売り込みに行きました。
現在では当たり前のようにアイドルが出ているドラマやバラエティは当時はアイドルは出ていなかったのです。そのジャンルの中にアイドルを飛び込ませたのが飯島氏です。
完結に言いますと、飯島氏はSMAPだけではなく現在のアイドルの土台なのです。

メリー副社長と飯島さんの最初の騒動

飯島氏はSMAPに本当に献身的でした。
メンバーの騒動があれば自らマスコミまで足を運び火をけし
木村さんが工藤さんと結婚する際のことに関しても説得をしていたのです。
ですが木村さんが結婚する際に猛反対したのはメリー副社長。
人気が落ちるという懸念があったのかはわかりませんが結果として飯島氏が
「結婚で人気が落ちるアイドルではない」と説得したのです。

溝は深まるばかり

木村さんの結婚についての騒動でおそらくメリー副社長と飯島氏の間の溝が深まったと推測します。
それからというもの公にはなっていませんが、そういった意見の食い違いや口論は多かったのでしょうか、ジャニーズの後継者問題の話題がメディアで広がった際に
メリー副社長が結果として飯島氏を恫喝するような発言をしています。
「次期社長はジュリー、あなたが他の会社を作ればいいじゃない」

SMAPも人間なのだから・・・
売れる前からずっと献身的に自分たちを支え続けてくれていた飯島氏が
パワハラのような形でジャニーズを退社させられるとなると
メンバーも怒りを覚えると思います。
今回の木村さんを除いたメンバーがジャニーズを退社するという行動に出たことも頷けます。

SMAPの謝罪放送
今回の騒動の結果として、SMAPがジャニーズに謝る放送がされたのはご存知でしょうか。
メンバー全員が黒スーツで疲れ切った中には涙を浮かべた様子でスタジオにて
ジャニーズへ謝罪を述べていました。
視聴者からは「パワハラのような空気を感じる」「謝罪を強要?」といった懸念がいくつもあります。
それもそのはず、謝罪の内容はファンの方々へ向けてという内容ではなく
ジャニーズに忠誠を誓うかのような内容だったのです。

関連記事▼
[blogcard url=”https://jinno-q.net/2016/01/14/post-2367/”]

 

twitterの反応

ホリエモンも皮肉を込めてツイート

あの謝罪会見には誰もが納得行くような話をSMAPがしてくれなかった事と

さらし首のような会見とゆう意見多発ですね。

 

まとめ

 

結果としてSMAPは解散せずにジャニーズに残るようです。
ですが飯島氏のためにも国民的アイドルとしての活動を頑張って続けてほしいです。

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-