【DeAGOSTINI】デアゴスティーニのアレって一体いくら掛かってどんくらい期間掛かって出来上がるんだよ!!

スポンサーリンク

 

【DeAGOSTINI】たまーにCM等で見かけるデアゴスティーニのあの感じ・・欲しくなるよね~

だいたいプラモで数週間かけて部品パーツお届けしてどうするん!”一気にくれよ”とお思いのあなた・・デアゴスティーニ戦略にめちゃくちゃハマってますよ!!

まあ落ち着きましょう。。一回デアゴスティーニのCMでも見ときますか・・

DeAGOSTINI(デアゴスティーニ)

隼(はやぶさ)ナレーション

究極のモンスターマシンを、究極のモデルに、週刊スズキ 「隼」

世界最速を可能にしたエアロフォルム、ダイキャスト製パーツ総重量約7キロg
※ダイカストwiki

この精密さをアナタの手で確かめる、開発秘話に触れながら組み上げろ!究極の一台を!!

創刊号は890円!!

バイクの事あんましらんけど隼(ハヤブサ)ヤベーーー

ダイキャスト製ってなんなんやろう?と思ったら金属の加工手法の事だったんですね

言うなれば本物の車部品で使われる様な金属パーツで隼を組み上げる事が出来ますよ!って事なんですね

では隼を完成させる為にはいくら必要なのかを調べてみました

隼の創刊号890円、それ以降は通常価格になるので1790円あと79回掛かります
※全80号となってます

ということは890円プラス、1790円×79なので・・・・

14万2300円ということになりました。

高っっけーーーと思ったアナタ!!実際のHAYABUSAがいくらするのか分かってますか?

スポンサーリンク

本物の隼(HAYABUSA)

pc

隼(HAYABUSA)試乗レビューYou Tube▼

 

本物の隼はいくらだったら買えるのか?

価格。COMでの最安値は160万~からでしたね
隼値段
それ考えると10分の1の価格で手元にあの隼が完全再現された隼(HAYABUSA)

組み上がる事を想像したらもしかしたら安いかもですね

※プラモに14万は高いと思う(本音)

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-