都市伝説になってる”クネクネ”映画化は酷評だけれど実際の投稿はかなりヤバイ・・

スポンサーリンク

 

クネクネとはいったい何なのか?どんな存在なのか・・・

そもそもこのクネクネは2ちゃんねるのとあるスレッド(掲示板)から発覚した通称クネクネと呼ばれる物体の話しなんですが

変な動きをしているものはついつい目がいってしまい
人は興味を持つものですよね。

興味を持つのは良いですが、その興味の先は良いものばかりとは限りません。

もしかするとそれは見てはいけないものかもしれません。

 

 

見てはいけない異形の存在

 

白い人型の不気味な存在「クネクネ」

わたしの弟から聞いた本当の話です。
弟の友達のA君の実体験だそうです。
A君が、子供の頃A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに行きました。
外は、晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃でした。
せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気がしなくて、家の中で遊んでいました。
ふと、お兄さんが立ち上がり窓のところへ行きました。 A君も続いて、窓へ進みました。
お兄さんの視線の方向を追いかけてみると、人が見えました。
真っ白な服を着た人、(男なのか女なのか、その窓からの距離ではよく分からなかったそうです) が1人立っています。
(あんな所で何をしているのかな)と思い、続けて見るとその白い服の人は、くねくねと動き始めました。
(踊りかな?)そう思ったのもつかの間、その白い人は不自然な 方向に体を曲げるのです。
とても、人間とは思えない間接の曲げ方をするそうです。

くねくねくねくねと。

A君は、気味が悪くなり、お兄さんに話しかけました。
「ねえ。あれ、何だろ?お兄ちゃん、見える?」
すると、お兄さんも「分からない。」と答えたそうです。
ですが、答えた直後、お兄さんはあの白い人が何なのか、 分かったようです。
「お兄ちゃん、分かったの?教えて?」とA君が、聞いたのですが、 お兄さんは、
「分かった。でも、分からない方がいい。」と、 答えてくれませんでした。
あれは、一体なんだったのでしょうか?
今でも、A君は、分からないそうです。
「お兄さんに、もう一度聞けばいいじゃない?」と、 私は弟に言ってみました。
これだけでは、私も何だか消化不良ですから。
すると、弟がこう言ったのです。

「A君のお兄さん、今、知的障害になっちゃってるんだよ。」

出典:※閲覧注意 【最も怖い話】厳選集!くねくね(全7話)

 

 

【出現場所】

・田んぼ

・畑

・道路

出現場所には共通点がないように見えますが

全部視界がいい場所ですね。開けた場所でよく見られます。

もしかすると目撃されているのがこれらの場所なだけであって

本当はもっといろんな場所に存在しているけど、見られないようにしているのでしょうか。

それとも見ることができないのでしょうか。

 

【見てしまった時の症状】

・発言に変化(変に笑う)

・精神異常(クネクネのように奇妙な体の動きをする)

 

 

症状が精神異常とほぼ絞られているので

目撃者たちが見たクネクネは同一の種かと思われます。

このクネクネたちは何のために街や田んぼをうろついて

見た人の精神を狂わし続けているのでしょうか。

例外なのかわかりませんが

街で見かけたというクネクネは白色ではなく黒色のものが多いそうです。

それらはみても気が狂うなどの精神障害が起こらなかったとか。

 

 

クネクネの正体に迫る

 

クネクネとは一体何なのかを考えてみた3つ考察を紹介します。

・蜃気楼説

畑や田んぼのような広い土地で

晴れた日の暖かい温度と、川や田んぼの水などの涼しい温度。

そして強い日光、これらの条件から発生する蜃気楼がクネクネを作り出しているのではないか。蜃気楼によって人型の光が踊っているかのように見えるわけです。

近くにいって直視したり、双眼鏡などで見ることで強い光で

脳に強いダメージが走り、精神的なダメージを受けるのではないかという推測ですね。

 

・ドッペルゲンガー説

ドッペルゲンガーをご存じでしょうか。

世界のどこかにいるもう一人の自分、見たら死んでしまうというもの。

クネクネとすこし似ていませんか?

見たら死ぬ、見たら発狂するというこの類似している点があることから

クネクネは実はドッペルゲンガーで

白い人型に見える理由は人によって見える姿が違うから

近くに行ってみる、双眼鏡でみるなどしてしっかり見てしまうと自分を見てしまい

気がくるってしまうのではないか。

 

クネクネの正体がドッペルゲンガーなのであれば

正体をみて理解してしまっても、暴言や汚い言葉を吐きつけることでドッペルゲンガーのように退治することができるかもしれません。

スポンサーリンク

 

・人柱説

何十年も前の風習ですが

働かないごくつぶし(今でいうニート)や、精神障害者を十字の形にした木に縛り付け

足を一本切り落とし、生きたまま案山子にした地域があったそうです。

 

痛みからか、縛り付けられているという恐怖心からか

その場から逃れようともがいている動きがクネクネの動きなのかもしれませんね。

 

生きたまま案山子にされ、ひどい苦痛を受けた障害者やごくつぶしの悪霊が

クネクネの正体なのかもしれませんね。

 

クネクネは悲しい存在?

先ほどの人柱説が一番クネクネの正体に近いんじゃないかと思います。

 

人柱説では、働かない者だけではなく、精神に障害をもった人も生き案山子にされてしまっています。

生きたまま案山子とされてしまっても、表情をうまく扱えない障害者の人たちは

一番簡単な「笑う」という表情になってしまうと思います。

しかし、縛り付けられ、助けられないので悲しいです。

 

クネクネを理解してしまった人が変に笑ったり、笑いながら泣いたりするのは

この障害者たちの思いが伝わってしまっているのではないでしょうか。

 

もし、田舎に遊びにいったときなどにのどかな景色を眺めている時に

あなたもクネクネをみてしまい彼らのようになってしまうかもしれませんね

 

クネクネ [DVD]

中古価格
¥1,300から
(2016/3/26 23:35時点)

スポンサーリンク
元プロマジシャンjinno(ジンノ)です 摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑) 世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています 裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています →有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております →無料メルマガはコチラ LINE@配信はじめました →LINE@に登録