【未来人】ジョンタイター予言は的中してるのが怖くてかなりタイムマシンを信じてしまう・・

スポンサーリンク

 

未来人のジョンタイターは世界を復旧させる男

 未来人、ジョンタイター乗ってきたタイムマシーン▼

o0600043711156773621
出典:http://qq4q.biz/tBx2

日本でいうところの2chのようなアメリカの掲示板に突如、「私は2036年から来た」と悠々と答えた男がいます。

その男はこれからの世界で起こる出来事を多く予言し、的中させました。
ついにはタイムマシーンの設計図まで画像を掲示板にあげ、世界を騒然とさせました。

その男がジョンタイター、未来からきた男です。

 

 信憑性の多い予言の数々

ジョンタイターは当時の人々が予想もしない出来事を予言しました。

  • イラクが核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争が起きる。
  • アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
  • 中国人が宇宙に進出する。
  • 新しいローマ法王が誕生する。
  • アメリカの内政悪化(イラク戦争やハリケーン被災者救援対策の遅れから、アメリカ内政悪化)

このように多くの予言を的中させました。

まだ当たっていない予言はありますが、ジョンタイターいわくタイムトラベルをすると

今いる世界と100%同じ世界に帰ってくることはできない。
なぜなら1%や2%わずかだが必ず変化がある。

そのことからジョンタイターはその誤差があったとしても、どうしても現代に戻ってくる必要があったのです。

タイムトラベルは出来てもパラレルワールドは回避出来ないのです・・・簡単に言ってしまえば並行宇宙の概念や科学を分かる人なら分かると思いますが”選択肢を変えた時点で複数の世界が出来てしまうのです。

関連記事【閲覧注意】パラレルワールドは存在する?異世界に行った人の証言の考察でパラレルワールドに関する記事を見てもらえれば並行宇宙=パラレルワールドの事がちょっとだけでも分かるかもです。

 

ジョンタイターの目的はIBM5100の回収

今よりもはるかに技術が進んでいるはずの未来から来て、しなければいけない任務とはいったい何なのでしょうか?IBM5100という旧式のパソコンパーツを回収するために未来から来た。

IBM5100には説明書などには記載されていないが、コンピューターの翻訳機能が備わっているらしく、それが2036年の戦争後で荒廃した

世界に存在しないインターネットの世界を再構築するために必要なテクノロジーだそうです。

しかし、IBM5100にそういった機能が備わっていることをエンジニア以外は知っているはずがありません。

実はこの話はかなり信ぴょう性の高い話でジョンタイターはこう投稿しています

私の世界線では、IBM5100はAPLやBASICが普及する前に書かれたIBMのプログラミング言語もすべて解読できるということが判明している

投稿日は2001、2,2

実はこの内容はジョンタイターが投稿した後に元IBMのエンジニアのボブ・ダブック氏によると事実であった事と
しかも企業秘密で表には出てない情報だったので・・

どこで知ったのか凄く不思議がっていたというエピソードもあります。

 

スポンサーリンク

多重スパイ説

「未来人?ジョンタイターは実在する現代人だよ。予言なんてものもすべて彼が所属する組織で行われたものだ」こういった話が調べている中で出てきました。

ジョンタイターが予言した事件は実現させようと思えばどれもできるものでしたよね。
しかし様々な組織の幹部ポジションに立つことができるのは

せいぜいスパイのみ、ここではジョンタイターを多重スパイだと仮定します。

世界中の重要な組織、グループに所属し

これから起こるであろう出来事、情報を知ることができる多重スパイであれば、予言にみせた宣言をすることが可能です。

 

戦争を起こす、内乱を起こすグループに所属していた。ローマの法王の側近にいた。中国の宇宙開発のグループにいた。
こんな芸当ができるのは多重スパイのみでしょう。

 

しかし、多重スパイで情報を多く持っていたとしても

ジョンタイターがなぜ、ネット上にその情報を予言という形で拡散する必要があるのか?疑問は残りますが、ジョンタイターは未来人だと思います。

 

はるか先の未来を立て直すために過去に来た

ジョンタイターが未来人だというにしてはあまりに納得できる証言が多いです・・

IBM社の企業秘密を知っているのはなぜ?スパイだとしても拡散する意味がないですよね。ジョンタイターが残した予言の中には日本の今後の地図までありました。

日本は悲しいことに福島原子力発電所の対応不足が原因で関東に多くの放射線物質がたまっています。
もし、そのことが予測され、首都を関西に移したとしたら

ジョンタイターが予言した通り、日本の未来はこういった地図になるかもしれません▼

JOHN-TITOR-A-TIME-TRAVELERS-TALE-780x563

ジョンタイターが予言した2020年の日本

 

出典:http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/3654

 

こういった世界の未来の現状や、タイムマシーンの設計図など

様々な情報を公開していったジョンタイターの発言はすべて真実で(フェイクがはいっているかもしれませんが)本当に未来から任務のためにきた人物なのではないでしょうか。

未来でインターネットがなくなるという危機に瀕しているということは今、想像もつかないほどの激しい世界大戦になるのかもしれません。

しかしふつう、過去に戻ることができるとすれば復旧よりも阻止を目的として動くのではないでしょうか

しかしジョンタイターは阻止するために過去に戻ってきたのではなく、戦争の後の荒廃した世界を復旧するために戻っています。

もう戦争はどうあっても避けようがない問題なのかもしれませんね。

 

関連記事:【奇書】解読不能「ヴォイニッチ手稿」を解読できる男が現れる!!

【奇書】解読不能「ヴォイニッチ手稿」を解読できる男が現れる!!

2016.03.02

【預言書】死海文書の発見と秘密裏に進められた解読

2016.07.04

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク