エリア51で撮影された宇宙人ってホント?結構本気で調べてみました

スポンサーリンク

エリア51の存在

まずはエリア51の存在を話さないと始まりませんね、エリア51とはアメリカのネバタ州にある米軍が持つ未だに何の施設か公式に公表されていない施設であります。

っと言いたいところですが、2013年に軍事機密解除が行われエリア51の情報が公開されました。

エリア51はそもそもアメリカ軍の航空機実験を行う最高機密の軍用実験施設ではある事は間違いなく
ステルス機などの実験もエリア51で行われてるのも確かです

ステルス機▼
aircraft-1023_640

 

個人的には結構調べ尽くしてるのでエリア51って何なの?聞かれれば「ん?UFO格納施設だよ」と答えそうになるのは置いといて・・・

エリア51は墜落したUFOが運び込まれたと噂されていましたよね、それが・・・

ロズウェル事件

ロスウェル事件ですね・・ロズウェル事件はUFOが墜落して完全にグレイタイプの宇宙人の死体や円盤型の宇宙船の残顔が出たのにも関わらずアメリカ政府が公式見解では

アメリカ政府の公式見解

1947年に回収された物は極秘の調査気球であり、また「宇宙人の死体の回収と解剖」とは、1956年6月26日に発生したKC97航空機の墜落事故との記憶混同であるとされる。

出典:wiki

まぁ政府の公式発表では「宇宙人いますよ!」なんて言えないですからね

ロズウェル事件当時の新聞記事▼
RoswellDailyRecordJuly8,1947
出典:http://ur0.work/tLTu

スポンサーリンク

この⇧記事は1947年7月8日にロズウェル陸軍飛行場(RAAF)で発行されたプレスリリースですが内容なんですが

当時の爆撃航空団の職員が”空飛ぶ円盤”を回収したといった内容になっています。
※プレスリリースで発行された後数時間後に気象自事故として発表されました

関連記事:やりすぎ都市伝説、関が語るケネディ暗殺に隠されたカトリックの圧力

その後このロズウェル事件はすぐに忘れ去られ30年くらい忘れ去られるんですが・・UFO研究家のスタントン・フリードマン氏によって当時ロズウェル事件に関わっていた関係者(軍関係者含む)からのインタビューを重ねた結果

フリードマンの主張は-軍は宇宙人の乗り物を極秘裏に回収した-と発表した

このフリードマンの主張がドキュメンタリー番組で取り上げられた事で瞬くうちに全世界で取り上げられる事になります

スタントン・フリードマン

UFO現象についての本を執筆しており、ロズウェルUFO事件の最初の民間研究家であった。

1967年以来彼は、アメリカ、カナダおよび16の他の国々において、600以上の学校および大学、100以上の専門グループで、UFOについて講演している

1980年代にフリードマンは核物理学者としての学位がある

出典:wiki

 

スミソニアン博物館のミイラ

 

月を歩いたエドガー・ミッチェル

アポロ計画で月面を歩いた人の一人であるエドガーミッチェル氏は「ロズウェル事件はホンモノ」だと普通に証言してたりしてますね

結構調べた結果

●ロズウェル事件とは
ニューメキシコのロズウェルは、1947年7月8日、突然全世界的に有名になった。地元紙が政府が空飛ぶ円盤を捕えたと発表したのだ。それから数十年以上に渡って、陰謀説を唱える人たちは、残骸はエイリアンの宇宙船のもので、この事実は軍の秘密基地エリア51に隠蔽されてしまったと主張していた。エイリアンがこの地域で活動していたと信じる動きはなくならず、1995年空軍がUFO墜落現場の調査に乗り出すことになった。だが、UFOに見えたものは、政府のソ連向け秘密監視プログラムの一環として、大気圏に飛ばした気球だと空軍は締めくくった。とはいえ、多くはこの説明を鵜呑みにしたわけではなく、地球外生物の存在を隠蔽するための陰謀だと信じている。

出典:カラパイア

結構調べてみたら陰謀論で終わってしまった・・・

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-