【驚愕】タイタニック号は沈没していなかった!?地球上の最大の詐欺事件の全貌とは?

スポンサーリンク

世界最大の豪華客船が起こした海難事故

タイタニック号といえば20世初頭に建設された超大型客船で”絶対に沈まない船”として建造され

くしくも航海中の海難事故により沈没してしまった船です

処女航海中の1912年4月14日深夜、北大西洋上で氷山に接触、翌日未明にかけて沈没した。

犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人(他に1,490人、1,517人、1,522?23人など様々な説がある)であり、当時世界最悪の海難事故であった。

その後、映画化されるなどして世界的にその名を知られている。

出典:wiki

 

タイタニック号の沈没理由は検証されていなかった

実はこのタイタニック号が浸水式を迎えたのが1911年の5月31日で現在から遡ること100年以上経過してることが分かります。

実はタイタニック号の沈没は今だにはっきり分かっていません

一応の有力説としては氷山に衝突して沈没したとも言われてますが、実際のデータ等の証拠は一切存在せず
実際に検証が行われた訳でもありません

救助された船員の話だけを元にタイタニック号の沈没は氷山との接触での沈没事故と扱われています。

 

タイタニック号は実は沈没していなかった

実はこのタイタニック号が沈没した理由は昔から「おかしいんじゃないの?」と指摘されていました。

あれほどの豪華客船が沈没したわけですから普通は検証するなりするはずですが救助された船員の証言だけで事故処理はとてもじゃないですが”不自然”です

タイタニックの建造費用は現代でいうところの日本円200億~300億と換算されています

昨今の検証が始まりかなり有力な説が浮上してきて”実はタイタニック号は沈没していない”という説が有力視されてます

というのもその説が有力視される根拠として
タイタニック号のオーナージョン・ピアポント・モルガンの存在にあります

225px-johnpierpontmorgan

ジョン・ピアポント・モルガン|出典:wiki

 

この人物一体タイタニック号とどんな関係にあるかというと、タイタニック号を所有していたのがホワイトスターライン社でそこの親会社がIMMでこのIMMの経営者がモルガン氏という事になります

簡単に言ってしまえばタイタニック号を含めたホワイトスターライン社やIMM社の所有する物はすべてモルガン氏の物と言っても過言ではないです

 

モルガン氏はタイタニック号に乗る予定だった

実はタイタニック号の処女航海はモルガン氏も乗船予定だったんですが、なぜか急病でドタキャンをしました

これだけだと偶然でしょ?って思うかもしれないと思いますが実は違うんですね

モルガン氏のキャンセルを筆頭に急にタイタニック号に乗船予定だったモルガン氏の知り合いの各国の大使館の方や各国の実業家の面々が相次いで約50名ほどドタキャンしています

ここまでくると偶然では片付けられないですね

オリンピック号という存在

pleasure-boat-510668_640

 

実はホワイトスターライン社が所有していた一番客船が「オリンピック号」だったんですね正直のところタイタニック号の処女航海があれだけ騒がれたにも関わらず実はオリピック号よりも大きさが劣っていました

が事件が起こりますオリピック号がイギリス海軍の巡視船と衝突事故を起こし裁判になりオリンピック号の方が過失があると裁判所に判断されオリピック号は莫大な支払いを命じられます

衝突事故なのでオリピック号も相当な損傷を受けていますので結構な修理代が掛かります

この危機をどうするべきか・・とモルガン氏は考えた結果

リピック号とタイタニック号をすり替える事を発案します

時系列的に言うとタイタニック号がまだ建造中の時にオリンピック号が事故に遭い同じドックに入ります

当時の証言でも調べれば皆知ってる事なんですが当時オリンピック号と建造中のタイタニック号が同じドックに入ってた事は有名です。

ではオリピック号とタイタニック号がどれくらい似てるか見てみましょう

1024px-olympic_ggbain_09366

オリンピック号|出典wiki

1024px-rms_titanic_3

タイタニック号|出典wiki

ビックリするくらいクリソツです

ほぼ同じ船と遜色つかないくらい似てる船だったのは分かりますね、この二隻が同じドックに格納されていました。

その後

「この船はタイタニック号ですよ」とドックから出てきた船はタイタニック号の設計図と違う横の窓が2つ少ない船だったんですね

実はこの2つ窓が少ない船はオリピック号の設計図と全く一緒だったんですね

この時点でタイタニック号がオリピック号がすり替えられた事は普通に考えられますね

何がやりたかったかと言うと

故障したオリピック号を処女航海のタイタニック号と偽って航海しても確実に沈没するのは分かってます

ということは「莫大な保険金が支払われます」その保険金でイギリス海軍に支払います

そして尚且つオリピック号はタイタニック号と偽ってますのでそのまま沈めば修理もしなくていいしゼロで終わります

結局はこれはなんの話かというと過去に起きた地球最大の保険金詐欺をやってのけた話しです

 

信じるか信じないかはあなた次第です

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

スポンサーリンク

-記事が面白かったらシェアしよう-