マリー・アントワネットの書簡に記された”イルミナティの陰謀”

スポンサーリンク

マリー・アントワネットといえば市民の税金を搾取しまくったお金で贅沢の限りを尽くした果てに、

市民の反感を買い
最終的にはフランス革命に飲み込まれてギロチンの刑にによって首をはねられ生涯を閉じたことで有名ですね

ではそのフランス革命の裏にイルミナティの陰謀があったという説が存在します

関連記事▼

東京スカイツリーによって出現した”六芒星”はダビデの星だった!

2017.02.27

ポケモンGOはイルミナティが仕掛けた大衆操作ツールだった!

2016.10.13

イルミナティの設立のウラにはフリーメイソンの存在が!?ベートーベンが残した思いとは?

2015.10.06

 

 

それはフリーメイソンをイルミナティが隠れ蓑にし異端組織イルミナティが主導してフランス革命を煽動したことが分かっています。

※イルミナティに関しては関連記事にて参照して下さい

フリーメイソンに潜入したアダム・ヴァイスハウプト

簡単にイルミナティ創設に関して説明していくと、1776年5月に、アダム・ヴァイスハウプトという人物がカトリック教会(バチカン)に対抗してバイエルン創設した秘密結社です

イルミナティは過激な行動を起こしたこともありバチカンによって解散を余儀なくされます

革命直後の1970年にマリー・アントワネットは兄の神聖ローマ皇帝レオポルト2世にこんな内容の書簡(現代でいう手紙)を送っていたことが明らかになっています

あなたもフリーメイソンに注意してください

こちらでは、今、民衆が恐ろしい陰謀に加担させられています。

とても恐ろしい出来事が起ころうとしています

マリー・アントワネットの記した書簡にて

マリー・アントワネットは自分自身に降り掛かったいる陰謀(フリーメイソン=イルミナティ)の脅威を肌で感じていた事が分かります

その後1794年に「テルミドールの反動」を経てナポレオン・ポナパルトがフランスを平定します
※平定(へいてい)する、は鎮圧し争いがない状態の意味

テルミドールの反動

テルミドールの9日のクーデタとは、1794年7月27日(フランス革命暦II年テルミドール9日)に起きた、フランス革命時における山岳派独裁の反対派によるクーデターである。これにより、ロベスピエールとその一派(サン=ジュスト、クートン、ル・バ(en)など)が失脚、処刑または自殺した。テルミドール9日のクーデター、テルミドールの反動ともいう。

出典:wiki

ナポレオン・ポナパルト自身がフリーメイソンのメンバーだという証拠は存在しませんが、妻のジョセフィーヌはフリーメイソンとの深い関わりがあった事も分かっています

さらにはナポレオンの兄弟のジョセフとルイに関しても有名なフリーメイソンリーだったという・・・
※フリーメイソンリーとは熱心なフリーメイソンメンバーの事

 

信じるか信じないかはあなた次第です

スポンサーリンク

 

元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

-記事が面白かったらシェアしよう-