フリーメイソンのトップが予言した”3つの世界大戦”第一次世界大戦、第二次世界大戦とそして・・・

 

スポンサーリンク

マリー・アントワネットの書簡に記された”イルミナティの陰謀”

2017.04.15

やりすぎ都市伝説、フリーメイソン発祥の秘密を関が明かす スコットランド編

2015.10.15

世界中の歴史上の転換期に欠かせない史実といえば”戦争”ですね、いわゆる人類は戦争で殺し合いをやりまくった挙句、「もうそんな事は止めて話し合いで解決しよう」といって法治国家になった国々がほとんどです

では世界で起きた歴史上の世界大戦にフリーメイソンが関わっていて、しかも「あえて事件を起こして」世論や世界の内情をコントロールしてるのでは?と囁かれてるのは紛れもない事実で

徳川幕府を崩壊させるべくフリーメイソンにこき使われた坂本龍馬とトーマス・グラバーもフリーメイソンメンバーだった訳です

坂本龍馬は暗殺されていなかった、明治維新の真相

2015.10.25

前置きはさておきフリーメイソンのトップが予言した”3つの世界大戦”について紹介していきます

第一次、第二次世界大戦はフリーメイソンが勃発させた

3つの世界大戦と言いながらではありますが、第三次世界大戦が起こった訳ではないので、第一次、第二次世界大戦が勃発した経緯を紐解いていきます

第一次、第二次世界大戦はフリーメイソンが勃発させたと書いているのは、「あえて戦争の引き金になるような事件を起こしている」事が分かっている訳です

実際こういった裏事情を暴露した書簡が存在します。

19世紀後半にアメリカのグランドマスターに君臨していたアルバート・パイク氏が「イタリア統一の三傑(さんけつ」の一人にジュゼッペ・マッツイーニに宛てた手紙が存在していて
※日付は1871年8月15日

三傑(さんけつ)

三傑(さんけつ)とは、歴史上のある事柄や、同じ主君に仕えた家臣などのうち、特に功績が大きかった者を3人選んでいうこと。

出典:wiki

 

その内容は「これから起こる3つの世界大戦はフリーメイソンの計画の一環としてプログラミングされたものだ」と書かれていていたという訳なんですが、一見信じがたい内容でもあります

といっても驚くべき事に歴史いや世界はバイクの書簡に記された通りに展開していくのです

第一次世界大戦勃発

本題に入っていきます。まず第一次世界大戦は1914年6月28日にオーストリアの

ハンガリー帝国フランツ・フェルディナンド皇太子夫妻がサラエボ視察中にセルビアの青年によって暗殺された事をキッカケに第一次世界大戦は勃発しましたが

第一次世界大戦

当時のヨーロッパ列強は複雑な同盟・対立関係の中にあった。列強の参謀本部は敵国の侵略に備え、総動員を含む戦争計画を立案していた。1914年6月、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が銃撃されるというサラエボ事件を契機に、各国の軍部は総動員を発令した。各国政府および君主は開戦を避けるため力を尽くしたが、戦争計画の連鎖的発動を止めることができず、瞬く間に世界大戦へと発展したとされる

出典:wki

実はこの事件はフリーメイソンによって引こ起こされたというのが真相です

というのも、その後の裁判で暗殺者一味が”自分たちがフリーメイソンであることを自白”さらにはセルビアのフリーメイソンによってこの暗殺計画が計画された事までを暴露したのです

これはバイクが手紙を書いてから43年後の事件であり、その書簡の内容が事実とするならば43年も前に第一次世界大戦は綿密に計画され実行された事になりますね

第二次世界大戦も計画されていた

パイクはさらに1939年に勃発した第二次世界大戦についても予測していたのです。

予測していた、というより綿密に計画されていた内容を知っていたから予測できた
という方が分かりやすい言い方なのかもしれません

では一体どんな計画だったかというと、第二次世界大戦はファシストや政治的シオニストとの対立を利用して引き起こされます。

ファシズム(fascism)

極右の国家主義的、全体主義的政治形態。初めはイタリアのムッソリーニの政治運動の呼称であったが、広義にはドイツのナチズムやスペインその他の同様の政治運動をさす。自由主義・共産主義に反対し、独裁的な指導者や暴力による政治の謳歌などを特徴とする。

出典:デジタル大辞泉

 

Q、シオニストって何ですか?

「シオニスト」って何ですか?

今、BS1で100年前のカラー写真に関してのドキュメンタリーを放送していますが、度々でてくる言葉です。

A、ベストアンサーに選ばれた解答

英語だと「ザイオニスト」と呼ばれます。「シオン」とはエルサレムに有る丘の名前で、この丘に神殿が建設された事も有る関係でユダヤ系民族の聖地、シンボルの様な存在です。

シオニストとは(確か)2500年程前から始まるアッシリア、バビロニア、ローマ帝国オスマン帝国等による度重なる占領に拠って世界各地に散らばったユダヤ系の人々が「約束の地」(今のイスラエル)に帰還、及びユダヤ国家を再建しようとする運動する人達の事で、この運動「シオニズム」は19世紀頃から広まり1948年のイスラエル建国をピークに展開されました。

背景には19世紀にヨーロッパを中心に広まった反ユダヤ主義やホロコースト等があります

追記ー
一般にはユダヤ人民族主義者達と言う印象が有る様ですが、生活環境や経済的な環境の向上を目指した多くの世俗主義の人達の賛同を得た為に大きな運動となりイスラエル建国に成功したそうです。ドキュメンタリーのシオニストはこの様な人達を含めたイスラエル建国運動の関係者及び入植者の事です。

出典:Yahoo知恵袋

ファシズムで分かりやすく代表されるのがナチスドイツが分かりやすいと思います。シオニストに関しては聖書を読まない日本人にとっては「?」とよくわからない話というかピンとこない話ですね

日本以外の海外の国は必ず何かしらの宗教を信仰しています

宗教と聞くと新興宗教が氾濫している日本では馴染みが無いのですが、海外は宗教を通して”道徳”を学ばせるといった形態で流通しています。

シオニストとは一体何か?というと一言で言えば旧約聖書に書かれているエジプトにてユダヤ人が迫害を受けた人達が聖地エルサレムに再びユダヤ国家を建国しようとする運動家の人たちの事です

話は第二次世界大戦に戻ります

この戦争(第二次世界大戦)でファシズムは崩壊し政治的シオニズムは力を強めパレスチナにイスラエル国家が誕生する事になります。

1945年にはナチスドイツの降伏、そして同年の8月には日本への原爆投下で第二次世界大戦は幕を閉じます。

結果、パイクの予言通り1948年にパレスチナにユダヤ人の国イスラエルが誕生しました

第三次世界大戦が起こる内容とは?

第三次世界大戦に関してはパイクは

「第三の世界大戦はシオニストとアラブとの間に、イルミナティのエージェントによって引き起こされる」

と言及しています

今まさに起きているシリアとアメリカ、アラブを巻き込んだ戦争を指していますね
※この記事執筆日2017年7月10日

安倍政権が安保法案や世界の戦争に参加しやすい法案を通過し、すでに世界大戦が起こってもおかしくない状態が緊迫してしているのは偶然なのでしょうか?

安倍政権が嘘で成り立ってる理由、それは不正選挙というトリックを使うことで可能にした

2016.11.18

信じるか信じないかはあなた次第です

 

スポンサーリンク
元プロマジシャンjinno(ジンノ)です
摩訶不思議なことが大好物すぎて色々追求した結果プロマジシャンになったりしていたのですが・・一向に芽が出なかったのでプロマジシャングッバイ(笑)

世界の裏側や都市伝説といった切り口で配信しています
裏話はメルマガでしか配信しませんのでメルマガ登録必須です

マジでヤバイ話は有料コンテンツサイトにて暴露しています
有料コンテンツを1ヶ月無料で覗いてみる

ブログじゃ話せない裏話はメルマガで配信しております
無料メルマガはコチラ
LINE@配信はじめました
LINE@に登録

-記事が面白かったらシェアしよう-